聖なる夜のオレンジショコラケーキ

今月はクリスマスのためにスペシャルケーキをメインにしたメニューのレッスンをしました。今回は「冷え」をテーマにお話しました。
そもそも冷え症の方は、とっくの昔に一般常識で体を冷やすと言われている食べ方はしていないと思います。(野菜はすべて火を通して食べて動物性食品をしっかり摂る、と一般に体を冷やさないと言われる食べ方)では、それで冷え性が治ったかというと相変わらず「手足が冷たい」とか「冷える」とか言ってる、という事は原因はそこじゃないということです。

冷えが気になるから生野菜は食べないけど、ケーキやスイーツは食べるという人も結構いますが、ケーキの主要材料の精白した小麦粉と白砂糖こそ、最強の「冷え体質つくり」の材料(あと添加物も冷やします)だということが意外と知られてないんですよね〜 😥 

そこで救世主となるのがRAWスイーツです。RAWスイーツの材料は、添加物なしはもちろんの事、酵素や栄養素のいっぱいつまったナッツや、今回のように最強の抗酸化物質のRAWカカオをふんだんに使った贅沢な材料で作ります。甘みもGI値の低いものにこだわり、食べるサプリのようなもので、しかも美味しいので、本当にこれを考えた人は天才だと思います。

今回は、1993年にNASAが「一つの食材が、人間にとって必要なすべての栄養素を提供することは不可能だが、これは植物界、動物界において何よりもそれに近いものである」とべた褒めした「キヌア」を取り入れたサラダと、これまた抗酸化力抜群のベリーソーダ、あと玄米コーヒーのメニューでした。

サラダとケーキだけなのに、なぜか皆さん「お腹いっぱい」と口々に言われるのは、結局栄養素が十分体に満たされるのでそうなるわけです。量より質というわけです。
来年も新たなメニューを発信していこうと思いますが、何分、気まぐれなので
いつになるかわかりませんが、レッスン参加お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です