ハーブ教室 「庭の薬箱」

11/24に行われました ハーブ教室 in the gardenにて「庭の薬箱」のワークショップがありました。

人間の身体に必要なものは、お金を出して買わなくても、ちゃんと自然の中に用意されているんですな〜。「薬」という字は「草」が「楽」にすると書くんですね。なるほど~~~

Rawのチョコトリュフ持っていきました。感想は文中に⇩

下記は主催者からの投稿です。

t02200293_0480064012759507903t02200293_0480064012759507910

きょうは春に続き第二回目の「庭の薬箱」でした。またまた、たくさんの「へぇー!」が聞けましたよ。

試食タイムはクチナシとりんごのお茶、クルミのお汁粉でした。小さな参加者さんにも「おいしい」と言って貰え、よかった

クチナシは気分を落ち着けたり、濃いめに出して飲めば便秘にもいいそうです。味はあまりありませんので乾燥させたりんごを入れて、ほんのりフレーバーをつけました。りんごも健胃や、動脈硬化予防にいいですものね。

クルミも油を含むので便通に良いそうです、ツルンと出るといいですねー。

お話をしてくださった北川さんが最後、サルトリイバラの実をかじって一言、「うん、まずくないな」ですって。

きょうは、先月酵素作りを開いてくれたローフードマスターも参加してくれ、ローフードのチョコレートを作って来てくれました。これはいつ食べてもおいしい皆さんにも大好評でした。

「庭の薬箱」シリーズは毎年、春夏編と秋冬編の二回です。次回の春夏は何をテーマにしようか、いまから楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です